第9回中国フットサルリーグ大会要項

1名称:第9回中国フットサルリーグ

2主催:中国サッカー協会 中国フットサル連盟

3主管:中国フットサルリーグ運営委員会(中国フットサル連盟)

4期日:2013年6月23日~2013年12月22日

5会場:鏡野体育館(岡山県)広島県立総合体育館(広島県)サンプラザ広島(広島)
柳井市体育館(山口県)益田市民体育館(島根県)、浜田市金城総合体育館(島根県)

6表彰:優勝チームを表彰する。

7参加資格:
1)2013年度一般財団法人日本サッカー協会のフットサル個人登録を行った16歳以上(但し高等学校在学中の選手にはこの年齢制限を適用しない。)の選手により構成されたチームであること。
2)日本フットサル連盟の規約に基づくリーグ戦チーム登録を実施したチームであること
3)第1項および第2項のチームに登録された選手、役員であること。(24名までの選手登録と6名の役員登録とする)
4)第1項の定めるチームには、1チームあたり4名までの外国籍選手の登録を認める。但し、試合中同時にピッチ内に2名を超えてはならない
5)女性の登録(出場)を認める
6)一般財団法人日本サッカー協会発行のフットサル大会登録票および選手変更届(追加届を含む)・選手証(写真付き)を持参していること
7)参加チームは、傷害保険(スポーツ安全障害保険)に加入していること
8)チームを構成する選手の過半数が、所属都県在住・在勤・在学いずれかであること。又その選手及びチームは、他の都県の今年度リーグに登録又は出場していないこと。
9)参加チームは以下の書類を以下までにリーグ事務局まで提出すること。
   ①参加申込書 (写)・・・5月19日(日)データ送信、6月23日(日)写の提出
   ②プライバシーポリシー・・・6月23日(日)
   ③各県フットサル連盟の推薦状・・・6月23日(日)
※①は各県協会、連盟の承認印押印された写しを提出のこと、②③は本書を提出すること

8ユニフォーム:
1) 大会登録後は、背番号の変更及びユニフォーム色の変更は、一般財団法人日本サッカー協会登録変更承認を得た場合のみこれを認める。
2) ユニフォームの広告表示については、一般財団法人日本サッカー協会「ユニフォーム規定」に基づき、承認を得た場合のみこれを認める。(申請料は¥10,500、面積制限あり)大会当日は必ず申請書(写)を、持参すること。
3) その他に関しては、一般財団法人日本サッカー協会ユニフォーム既定に順ずる。

9 競技規定:
1) 2013年度一般財団法人日本サッカー協会発行の「フットサル競技規則」および決定事項による。
2) 本大会において退場を命じられた選手は、次の1試合に出場ができない。それ以降の処置については大会規律委員会で決定する。※規律委員会は、中国フットサル連盟理事長、リーグ運営委員長、リーグ事務局長で構成する。
3) 本大会中に警告を3回受けた選手は、次の1試合に出場できない。
4) 競技時間:前後半20分(プレイイングタイム)ハーフタイム10分とする。
5) ピッチサイズ:原則として40m×20m
6) 使用球:日本サッカー協会認定のフットサル用ボール
7) シューズ:スパイクシューズ及び靴底が着色されたものは使用できない。
8) 装飾品の着用は一切認めない。
9) 試合毎にマッチコミッショナーを配置すること。
10) 試合60分前に両チーム責任者・マッチコミッショナー・審判とのマッチコーディネーションミーティングを行う。
11) ゴールキーパーのユニフォームについては、フィールドプレーヤーとしてプレーしていた競技者がゴールキーパーとしてプレーする場合は、ゴールキーパーのユニフォームと同色・同デザインであること。競技者が着用するユニフォームにはその競技者自身の背番号を付けなければならない。尚、ケガや退場処分等の突発的な諸事情により、交代要員のゴールキーパーが不在でかつ準備が整っていない場合、主審の判断により、ゴールキーパーのユニフォームを前述以外のユニフォームで代用することができる。
12) ベンチに着席できる人数は、フットサル大会登録書により当大会にあらかじめ登録され、試合前に提出したメンバー票に記載された交代選手9名・役員4名を上限とする。役員の変更についてはその都度事務局に連絡し、HP上で公開する。
13) 選手の新規登録は、下記申請書類を揃えリーグ事務局宛に提出するものとする。なお、提出時にはリーグ事務局宛(hamada@futsal7.com)に追加選手名、削除選手名を明記し、送信すること。書類提出が確認されて後、14日後のリーグ戦より出場できるものとする。
①選手変更届け(写)
②宣誓書(書式10号)
選手の移籍(登録・抹消手続き)の期限は、シーズン終了までとし、下記申請書類を揃えリーグ事務局宛に提出するものとする。なお、提出時にはリーグ事務局宛(tsu-naga@rmail.plala.or.jp)に追加選手名、削除選手名を明記し、送信すること。書類提出が確認されて後、他リーグへの移籍後14日後の出場とする。
①移籍承認書(書式4号)・
②宣誓書(書式10号)
③選手変更届け(写)
④移籍元チームのJFA選手変更届(抹消)(写)
※選手の登録、移籍は11月30日が最終です。それを超えると登録手続きはできませんので承知下さい。

10競技方法:
1回戦総当りのリーグ戦を行い、上位と下位に分かれてのリーグ戦を実施し順位決定する。
その際、勝点(得点失点含)は持ち越すこととする。
リーグ戦における勝ち点は、勝ち:3点・引き分け:1点・負け:0点・不戦敗は-3点とし、不戦勝の対戦成績は5:0とする。 なお、決しない場合は抽選で決定する。

11組合せ:組合せは、中国フットサルリーグ運営委員会で決定する。

12審判:中国サッカー協会審判委員会より派遣する。オフィシャル及びボールパーソン、記録員は,運営担当チームが行う。なお、リーグ運営委員会が主管の際は全チームが運営協力をする。

13地域チャンピオンズリーグ出場権:
1) 成績上位チームは、2013年度第15回フットサル地域チャンピオンズリーグ出場義務をおう。
2) 期 日:2014年2月下旬
3) 場 所:愛知県 他

14降格ならびに昇格にともなう参加資格:
1) 最下位のチームは別に開催される中国フットサルリーグ入替戦に出場することとする。
2) 次年度は前年度の上位7チームと、別に開催される中国リーグ入替戦に勝利したチームの合計8チームにて行うものとする。

15リーグ規則:
1) 大会要項に違反、その他不都合な行為のあった時は、リーグ運営委員会にはかりその選手又はチームの処分を決定する。
2) 試合開始時間前に出場選手は、審判チェックを必ず受けなければならない。選手の途中出場は審判のチェックを受けた後認める。
3) 役員登録は6名とする。ベンチ入り可能な4名については、当日試合出場しない選手は,承認を得て役員としてベンチ入りできる。但し,役員登録が必須で事前に手続きを行うこと。
4) 運営担当チームは、当日の会場作りから運営・会場片付けまで責任を持って行う。
5) マッチコミッショナーは各県協会フットサル委員長、又は委員長が指名した者が行う。
6) ごみは、すべて各チームで持ち帰る。(会場に残った物は,運営担当チームが持ち帰る)
7) 選手・役員の会場内での喫煙は禁止する。
8) ボールを使っての練習は、決められた場所以外禁止とする。
9) オフィシャルおよびボールパーソンは、運営担当チーム並びに中国フットサルリーグでの提携組織で行う。
10) 傷病手当てについては、救急車の手配は行うが、その後についてはチームの責任において処置すること。
11) 参加者の事故・傷病・障害・会場破損事故等に関しては、一切の責任を負わないものとする。(チーム又は個人のスポーツ安全保険等で対応すること。)
12) 参加に要する経費は、すべて参加者負担とする。
13) 不戦敗の場合は、リーグ運営委員会に5万円の罰金を支払う。その他の処置については、リーグ規律委員会にて決定する。

16参加料:
参加料は、190,000円とし、不足する場合は、別途徴収する。
登録選手は日本フットサル連盟登録料2,000円を支払うこととする。
参加チームは参加料、登録料を5月20日までに指定する口座に振り込むこと。